一般社団法人 滋賀県作業療法士会

Occupational Therapist

  1. HOME
  2. > 学会

学会

第15回滋賀県作業療法学会に関する情報

【第四報】  第15回滋賀県作業療法学会演題募集開始しました

1. 一般演題応募資格
筆頭演者は、原則、滋賀県作業療法士会の会員に限ります。会員でない場合は、速やかに入会手続きを済ませてください。ただし、本学会の学会長判断で特別に応募を認められた場合は、その限りではありません。また一般演題の筆頭演者は、=(すなわち)発表者を意味します。演題内容は基本的に本学会のテーマ「学習」に関連する基礎的研究、症例報告などとします。

2、一般演題募集期間 2019年5月7日(火)~2019年7月5日(金)必着


3、一般演題の発表形式(当日)
発表形式はポスター発表のみです。また当日のポスターの掲示方法、発表方法の詳細については、後日演題受付係から、改めてご連絡させていただきます。


4.演題募集の申し込み先

・以下の電子メールアドレスからのみ、一般演題の応募を受け付けます。

演題申し込み先     第15回滋賀県作業療法士学会演題受付係
E-Mail:          

演題応募時のメールの注意事項
件名:演題応募
メール本文:1、演者氏名(ふりがな)、2、所属名(ふりがな)、3、所属住所(勤務先・自宅)、4、代表者連絡先(電話番号)、5、メールアドレス(携帯は不可)


・なお、申し込みは、抄録原稿の添付(投稿)をもって、一旦受付とさせていただきます。


5.抄録原稿の作成について(Windows版Microsoft Wordにて作成)
レイアウトについては、余白は上下(30㎜) 左右(20㎜)、字数は一行23文字、40行、2段組(段間10㎜)、書体はMS明朝体を使用し、機種依存文字、外字は使用しないでください。原稿内にはグラフ、写真は不可です。
表題,所属、氏名は最初の10行内で段組はせず、表題は40字以内16ポイントで中央揃えとしてください。また所属,氏名は10ポイント(○○(OT)、○○(PT)、○○(Dr)など).
本文は10ポイント、小見出しを含め全角換算1,000文字以内で作成してください。文字数は Microsoft Word のツールにある文字カウントにてご確認ください。
原稿はそのまま製版いたしますので厳正な構成をお願いいたします。


本文では、以下のような例にならい、必ず小見出しをつけてください。
研究報告:【目的】、【方法・説明と同意】、【結果】、【考察】、
【まとめ】など
症例報告:【はじめに】、【症例】、【病態解釈】、【介入方法】、
【結果】、【考察】など


6.学会発表における注意事項
発表内容に倫理的問題がないこと、そして個人情報の配慮がなされていることが発表の条件です(原則、発表に関して書面で同意を得ていることを抄録およびポスターには記載をお願いいたします)。


7.演題の採択
・演題の採択は本学会準備委員が定めた演題査読者による査読後、本学会長に一任されます。
演題の採択・不採択については、後日申し込みをしたアドレスから、各自に連絡いたします。

演題募集に関する問い合わせ先
南草津病院 077-562-2239 
(リハビリテーション科 作業療法士 鈴木崇孔 まで)