一般社団法人 滋賀県作業療法士会

Occupational Therapist

  1. HOME
  2. > 学会

学会

【第三報】

第15回滋賀県作業療法学会

テーマ『学習とは何か』

2019年11月3日(日)
09:20-10:00  受付
10:00ー10:25  学会長講演
         『患者(利用者)にとって学習とは』
          本田慎一郎(青い鳥コミュニティ―)
10:30-12:00  教育講演1
         『人間の学習とは何か:ヴィゴツキーの発達心理学的観点
          から~』
          講師:佐藤公治(北海道大学 名誉教授)
12:00-13:00  昼休み
13:00-14:00  一般演題(ポスター)
          1)学会テーマに即した演題
          2)作業療法全般の演題
14:10-15:30  教育講演2
         『学習に必要な言語の役割:ヴィゴッツキーの発達
          心理学的観点』
          講師:佐藤公治(北海道大学 名誉教授)
15:40-17:00  指定演題:OTからみた臨床におけるヴィゴツキーの
          三角形の核心

         1)片麻痺患者の運動麻痺の回復と学習の媒体
           (身体障害領域)
            守屋篤志  南草津病院
         2)症状(個性)の現れに合わせた学習戦略
           (精神科領域・教育領域)
            嶋川昌典  滋賀医療技術専門学校
         3)身体表現と言葉かけの意味・解釈(発達障害領域)
            加納雪絵 やまびこ総合支援センター
         4)記号(言語)の解体あるいは変質の再構築
           (高次脳機能障害)
            玉木義規 甲南病院
17:10-17:50  指定演題演者と講師との対談  
          指定演者+佐藤公治、座長本田慎一郎
17:50-18:00  閉会の辞
         (滋賀県作業療法士会 宮内会長・次期学会長挨拶)
※タイムスケジュールならびにプログラム内容は若干の変更可能性があります。
変更が起き次第、修正版をアップさせていただきます。ご了承くださいませ(2019年4月1日)。