地域リハビリテーション研修会のご案内

2022年1月20日 / 研修会のお知らせ

地域リハビリテーション研修会

開催期間:令和4年2月7日(月)~2月18日(金)  ※オンデマンド配信

詳細はこちらからご確認下さい。

日本音楽療法学会 第20回近畿学術大会のご案内

2022年1月20日 / お知らせ

日本音楽療法学会 第20回近畿学術大会のご案内

詳細はこちらからご確認下さい。

「第1回 表面筋電バイオフォードバック研究会」のお知らせ

2022年1月19日 / 研修会のお知らせ

第1回 表面筋電バイオフィードバック研究会

【開催日時】2022年3月6日(日)9:00~16:00
【会  場】大阪保健医療大学 〒530-0043 大阪府大阪市北区天満1丁目17番3号
【開催形式】現地+web(ライブ)でのハイブリッド開催(予定)

【プログラム】
◆特別講演
sEMG Biofeedback: New applications for old technology in dysphagia rehabilitation.
Maggie-Lee Huckabee, Ph.D. (University of Canterbury)
◆教育講演
表面筋電と工学技術との融合~基礎から先端技術まで~
佐々木 誠(岩手大学 理工学部)
◆テクニカルセミナー
嚥下障害に対する表面筋電バイオフィードバック訓練の実際
柴本 勇(聖隷クリストファー大学 言語聴覚学科)
◆指定演題
1.工学からみた表面筋電の活用
2.リハビリテーションからみた表面筋電の活用
◆一般演題 ※演題募集中
【参加費】
食とコミュニケーション研究所 会員  3,000円
非会員 5,000円
学生  無料
【研究会詳細情報はこちら】https://fc-science.or.jp/biofeedback.html

「作業科学基礎入門研修会」~身近な作業の話をしよう!〜

2022年1月19日 / 研修会のお知らせ

日程及び内容
第 1 回:2 月 15 日(火)20:00~21:30
・作業療法と作業科学(渡辺潤)
目的:基礎のき。”作業”そのものについて考えてみよう
内容:講義およびディスカッション

第 2 回:2 月 22 日(火)20:00~21:30
・作業の視点で自身と他者を理解する(渡辺慎介)
目的:作業の形態を軸として、機能・意味の視点から自身や他者を理解する
内容:事前課題の発表等ディスカッション中心、まとめ部分で講義 ・第 3 回研修事前説明(大谷将之)

第 3 回:3 月 1 日(火)20:00~21:30
・作業の視点で実践を理解する(安田友紀・大谷将之)
目的:臨床場面において作業の視点からクライエントを捉え,作業的存在について考える
内容:事例を通したディスカッション中心、まとめ

対象
作業科学を基礎から学びたいひと(日本作業科学研究会会員・非会員問いません)

方法
Zoom を用いたオンライン研修会

参加費
1000 円(3 回参加で 1000 円とします)
1 回のみ参加の方も一律で 1000 円となります
※参加費振込期限は 2 月 8 日(火)となります。 上記期間外での入金は受け付けることが出来ません。
振込先:ゆうちょ銀行 日本作業科学研究会 記号番号:振替:00160-6-515483 (当座:〇一九店 515483) (代表)
※振込確認次第、講義資料と参加事前課題資料を送付いたします
※日本作業療法士協会生涯教育制度
各回90 分受講で 1 ポイント(遅刻・早退なく 90 分間参加した者)

申込・振込〆切
2 月 8 日(火)18:00
Google Form 申込フォームより申込ください

問い合わせ先
渡辺慎介 s-wnabe@yic.ac.jp

※研修会詳細はHPをご参照下さい

「令和4年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理」に関するご意見の募集

2022年1月18日 / お知らせ事務局

中央社会保険医療協議会より「令和4年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理」に関するご意見の募集がされることになりました。

ご確認頂き、必要に応じてご対応いただければ幸いです。

期間: 令和4年1月14日(金)~ 1月21日(金)〔必着〕

詳しくは、厚労省ホームページをご覧ください。

1 / 27912345...102030...最後 »

最近のコメント

    TOPへ戻る