日本作業療法士協会より、海外助成制度に関するお知らせ

2021年7月6日 / お知らせ

会員各位

日本作業療法士協会では、海外研修助成制度を創設しました。本制度は、会員の国際学会参加や国際交流の支援を推進することで、本会の国際貢献・人材育成に寄与することを目的としています。今年度は本制度のスタートアップとしてフランス・パリで開催予定のWFOT Congress 2022(第18 回世界作業療法士連盟大会、会期:2022 年3 月27 日~30日)への参加発表に限定して募集し、決定すれば費用の一部を補助します。本制度創設の趣旨および背景は機関誌5月号に掲載しておりますので、あわせてご確認ください。
希望者は下記の要領で申請してください。会員からの多数の申請を期待します。

1.補助対象 :2021 年度はWFOT Congress 2022 で発表する本会会員(5 名程度まで)

 

2.補助額 :30 万円以内
交通費、宿泊費、学会参加費、海外旅行傷害保険の一部を補助
(Web 開催の場合には学会参加費に限る)

 

3.申請資格 :下記の条件を全て満たしていること
i. 募集締切日において、本会の正会員歴が満3 年以上であること
ii.筆頭演者としての作業療法もしくはリハビリテーション関連分野での学会発表

(国際学会/国内学会、海外開催/国内開催、口頭発表/ポスター発表を問わない)または

筆頭著者としての原著論文のいずれか1 編以上あること

iii.WFOT Congress 2022 の筆頭演者として演題が採択されていること
iv.原則、WFOT Congress 2022 への参加発表に関して他の助成金を取得していないこと

 

4.募集期間 :2021 年8 月1 日~2021 年9 月20 日23 時まで

 

5.補助対象期間:2022 年3 月26 日~2022 年3 月31 日
(WFOT Congress 2022 会期:3 月27 日~3 月30 日)

 

申請方法
申請者は申請書類を本会ホームページ(トップページ→会員向け情報→国際関連)の「海外研修助成制度」より入手してください。必要事項を記入のうえ、募集期間内に下記のアドレスまでメールで提出してください。

https://www.jaot.or.jp/international/kaigaigrant/

 

補助を受けた会員は、発表終了後指定された締切までに、海外研修助成制度実績報告書と会計書類・報告書を提出してください。実績報告書は、本会ホームページ、機関誌、本会主催の研修会などで公開されます。なお、演題発表成果を査読付き学術論文誌等へ投稿・掲載することを期待します。

 

お問い合わせ・申請書類提出先
申請書類のファイルを下記メールアドレスまで送付してください。
一般社団法人日本作業療法士協会事務局「国際部担当者」宛
Email:kaigaigrant@jaot.or.jp

コメントは受け付けていません。

最近のコメント

    TOPへ戻る