日本プライマリ・ケア連合学会滋賀県支部からの学習会のご案内

2022年1月13日 / お知らせ研修会のお知らせ

日本プライマリ・ケア連合学会滋賀県支部から学習会の案内がありましたので共有します。
滋賀県内の各種医療関係機関代表者の皆様

 皆様 新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
 日頃から日本プライマリ・ケア連合学会滋賀県支部の事業活動にご支援ご協力いただ
き、誠にありがとうございます。
 さて、当支部ではこの度標記学習会を開催いたします。西日本豪雨など、突然に大規
模災害が起きてしまえば最先端の医療現場では待ったなしの対応を迫られることとなり
ます。このように災害が後を絶たない我が国おいて、実際に災害に見舞われた場合には
どんな対策や対応がとられてきたのか。
 今回は、熱心に取り組んでおられる講師の皆様を招聘し、災害医療から防災に備える
ための学習会を開催します。ZOOMによるオンライン開催ですので、皆様お気軽にご
参加いただくようお願い致します。
 なお、会員の皆様にも是非ご参加いただけるようご配慮をお願い致します。
                  記
(1)開催日時 令和4年1月29日(土)14:00~16:00(申込〆切24日)
(2)開催方法 ZOOMによるオンライン開催
(3)学習会の内容
  【講演内容】
   ①津田由起子 様  全国小規模多機能型居宅介護事業者連絡会副代表/小規模
            多機能ホームぶどうの家真備介護支援専門員
    講演題目「小規模多機能ホームぶどうの家真備の災害対応とサツキPROJECT」

   ②石田篤史 様  みんなでつくる財団おかやま 理事
    講演題目「支援の思いを形にする。~西日本豪雨とももたろう基金~」

   ③浅野 直 様 あさのクリニック 院長
    講演題目「BCPってやっぱり必要?~西日本豪雨の経験から~」
(4)参加申込方法
   次のGoogleフォームから申込いただくようお願い致します。
                  日本プライマリ・ケア連合学会滋賀県支部
                      支 部 長  雨 森  正 記
                         (事務局 清水義平)

コメントは受け付けていません。

最近のコメント

    TOPへ戻る