医療福祉・在宅看取りの地域創造会議 「日本死の臨床研究会」の近畿支部シンポジウムのご案内

2021年12月16日 / お知らせ研修会のお知らせ

各位

お世話になっております。

標記「日本死の臨床研究会」の近畿支部の当番県が滋賀にあたっており、年明け2月11日に栗東芸術文化会館さきらにて年次大会が開催されます。

シンポジウムのテーマを、『コロナ禍で学んだ緩和ケアのあり方と将来への展望』とし、県内5医療機関や在宅医療の現場からの報告と、これからの展望を前向きに考え切り開いて行く、聴き終わった後で力が湧いてくるようなシンポジウムにできたらと考えております。

会場実施のみということで、インターネット配信やオンライン参加など現状では設けておりませんが、参加費も大変お安く設定しておりますので、是非関心のある方々には足を運んでいただけたらと存じます。

 

詳細はこちら➜近畿支部年次大会・滋賀チラシ

 

コメントは受け付けていません。

最近のコメント

    TOPへ戻る