「2013年10月」の記事

神経難病・重度障害生活者へのコミュニケーション支援技術講座

2013年10月30日 / お知らせ

神経難病・重度障害生活者へのコミュニケーション支援技術講座要綱

【日 程】平成25年12月7日(土)~12月8日(日)

【会 場】ピアザ淡海 中会議室204号室 (滋賀県大津市におの浜1丁目1-20)

【定 員】48名(支援者の方につきましては、2日間とも参加できる方を優先させていただきます)

【講 師】NPO法人 ICT救助隊より今井 啓二 先生と仁科 恵美子 先生をお招きします。

【コーディネーター】日本ALS協会近畿ブロック副会長、kobaレディースクリニック理事の小林 貴代 先生(作業療法士)に司会進行役をお願いします。

【プログラム】

1日目 12:30 受付開始 13:00 開会にあたり

13:10 コミュニケーションについて,文字盤の実習と携帯型会話補助機器体験        (レッツチャット、ペチャラ、トーキングエイド)

14:30 意思伝達装置「伝の心」について

16:00 オペレートナビについて

17:00 フリーソフトHearty Ladder(※ 1)について

18:10 希望者のみ工作実習「スイッチインターフェイス製作(※ 2)」 材料費1,000円

19:30 1日目終了

2日目 9:30 受付開始  10:00 スイッチの適合  12:00 昼食

12:45 工作実習「オリジナル入力スイッチ製作」 材料費1,000円

15:00 オリジナルスイッチでHearty Ladderの操作    2日目のみの参加の方には、工作済みのインターフェイスを準備することが可能

15:30 神経難病・重度障害生活者へのコミュニケーション支援のまとめ

16:00 2日目終了

※1 Hearty Ladderとは、「伝の心」のように、ワンスイッチで文章入力ができるフリー(無料)のソフトウェアです。

※2 スイッチインターフェイスがあると、センサースイッチや2日目に作るマイクロスイッチを使ったオリジナルスイッチでHearty Ladderを動かすことができます。

【参加費】1,000円

【材料費】スイッチインターフェイス、オリジナル入力スイッチ製作参加者には、材料費として各1,000円を実費負担していただきます。スイッチ製作に参加を希望される方は、材料準備のため研修会参加申し込みの際に「スイッチ製作参加希望」と明記ください。

【申込方法】別紙申込用紙に必要事項を記載していただき、FAXにてお申し込みください。

メールでの申し込みを希望される方は、件名を「コミュニケーション支援技術講座」とし、別紙申込用紙に定めております必要事項を明記の上お申し込み願います。

(申込・問い合わせ先) 在宅リハビリテーション支援センター・デイサービス リハビリパーク

            TEL:077-532-1654 FAX:077-532-1655

E-Mail:itudemoyumeko@maia.eonet.ne.jp

【申込締切】平成25年12月5日(木)

定員に達し次第、締め切らせていただきますので早めにお申し込みください。

詳細案内および申込書

2013年度 第2回生涯教育部 現職者共通研修のご案内

2013年10月15日 / お知らせ

2013年度 第2回生涯教育部現職者共通研修ご案内

                   (旧 新人教育プログラム)

 

                             滋賀県作業療法士会 生涯教育部

 

 ()日本作業療法士協会における生涯教育制度の一環として現職者共通研修を開催致します。

なお、2008年度以前に入会された方は日本作業療法士協会より送付された生涯教育受講記録内の「現職者共通研修 受講記録1:新旧対照表」をご覧になり受講してください。

 

1.参加対象者   生涯教育現職者共通研修該当者

 

時 間

テーマ

講 師

9:3011:00

    事例報告と事例研究

(旧:事例検討方法論)

青野 豪(滋賀八幡病院)

11:1012:40

② 職業倫理

木岡 和実(滋賀医療技術専門学校)

12:4013:10

昼       食

13:1014:40

③ 実践のための作業療法研究

 (旧:エビデンスと作業療法実践)

辻村 肇(ケアセンター蒲生野)

14:5016:20

④ 日本と世界の作業療法の動向

深津 良太(リハビリテーションセンターあゆみ)

2.日   程   平成25年11月10日(日)

                                       講師敬省略

3.場  所   草津市立まちづくりセンター 研修室309

草津市西大路町9-6

TEL077-562-9240  FAX077-562-9340

 

4.参加費用   1講座 1,000

 

5.参加方法    当プログラムの参加には事前申し込みが必要です。必ず別紙の申込用紙にて平成25年10月28日()までにFAXでお申し込み下さい。受付期限切れのFAXは受理できませんのでご注意ください。また、当日の会場での参加申し込みは一切受けつけませんので、ご了承下さい。

 

6.注意事項     当日は各講座開始15分前より受付を行います。原則として、5分以上の遅刻は受講を認めませんのでご了承ください。

受付にて2013年度の協会会員証(滋賀県士会年会費納入済みシールを貼付のこと)の提示および生涯教育手帳の提出をお願いします。当士会では、押印のため生涯教育手帳を一旦受付にて預からせていただきます。県士会費納入済みシールが手元にない場合は会費納入が証明できる領収証などをご持参ください。なお、当日、会場での会費納入は受付できません。

今年からテーマが変更になっている講座があります。昨年までに入会された方は、テーマを間違えないようご注意ください。

7.その他    会場に駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

昼食は各自でご用意ください。

ご不明な点につきましては、滋賀医療技術専門学校 杉本までご連絡下さい。

TEL 0749462311

臨床・地域で活かす!神経難病疾患のリハビリテーションセミナー

2013年10月3日 / お知らせ

日時: 2013年11月4日(月・祝) 10時30分~15時30分 (10時より受付)   
講演1 10:30~11:00   
講師:中馬 孝容 氏(滋賀県立成人病センター リハビリテーション科 医師)   
講演2 11:10~12:40講師:伊藤 和則 氏 
(岩見沢メディカルモール いわみざわ神経内科・内科 CLINIC 医師)
講演3 13:40~15:10講師:米田 正樹 氏  
 (公立八鹿病院 中央リハビリテーション科 理学療法士)
会場 : 滋賀県文化産業交流会館 小劇場
(〒521-0016 滋賀県米原市下多良二丁目137)
定員 : 200名(先着順)受講費: 無料
研修会申込み方法  研修会申込みの期間内に、下記のE-MailまたはFAXでお申込みください。 ①氏名、②所属、③所属住所、④職種、⑤連絡先番号、⑥E-MailアドレスまたはFAX番号を記載し送付してください。なお、E-Mailでのお申込みの方は、必ず件名に「神経難病疾患のリハビリテーションセミナー」と記載していただきますようお願い申し上げます。

申込み期限: 2013年10月31日(木) (必着)
お問い合わせ先
  滋賀県立リハビリテーションセンター 事業推進担当 澤井
  TEL 077-582-8157
  FAX 077-582-5726
  E-Mail ef4701@pref.shiga.lg.jp
主催:厚生労働科学研究補助金 難治性疾患克服研究事業
   希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援のあり方に関する研究
(研究者代表 西澤 正豊)

詳細内容および申込み用紙

小児期分野の研修会のお知らせ

2013年10月1日 / お知らせ

テーマ「将来も口から食べ続けられるために~遊びや生活での支援技術~

 

脳性まひ児は、今できていることでも、無理した身体の使い方を続けると、将来遊びや生活の中で出来る幅が狭くなってしまいます。そのような児に対し、今できていることを出来るだけ続けるには、どのように感覚運動の学習を援助する技術を持てばよいのか、どのように遊びや生活の中で配慮して関わっていただくよう環境調整するかという視点でセラピーを進めたいものです。

そこで昨年度に引き続き、伊藤直子先生をお迎えし、概論として脳性まひ児に対する作業療法士の援助技術の背景を講義していただきます。そして、発達知識の作業療法への応用を軸に、脳性まひ児の評価と年齢に応じた援助技術をケース検討やハンドリングの実技を通じて、より実践につなげられる研修会を行いたいと思っております。

 

講師:伊藤 直子 先生(大阪発達総合療育センター)

 

日時:平成251130日() 10001600  (受付930~)

 

場所:滋賀県立小児保健医療センター 研修室

 

定員:20

 

参加費:滋賀県士会員               2000

    その他(他府県士会員、OT以外)     4000

非会員(作業療法士で年会費未納者・非会員)8000

 

申し込み方法:申込書に記入し、118日までFAXにてお申し込みください。

*今回の研修会は、日本作業療法士協会 生涯教育単位認定講座となります。生涯教育手
 帳をお持ち下さい。尚、研修中は捺印等のため手帳をお預かり致しますので御了承くだ
 さい。

*滋賀県士会員の参加につきましては、県士会年会費納入後に配布される当該年度のシー
 ル(滋賀OT2013)の提示が必要です。

*申込者数が定員を超えた場合、参加者を選考させていただきます(滋賀県士会員優
 先)。

 参加不可の方のみ、FAXにて連絡いたします。

*今回は、ハンドリングの実技も予定しているので、動きやすい服装でお越しください。
 
 
FAX送信先  
FAX番号:077-566-0709  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
   びわこ学園医療福祉センター草津  リハビリテーション科  藤井 宛
 
所属: 
 
                 
FAX番号:                
 

協会番号

氏名

職種

県士会・その他・

非会員

緊急連絡先

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回 精神分野普及 勉強会開催のお知らせ

2013年10月1日 / お知らせ

精神分野普及部

日増しに秋の深まる気配がしてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、(一社)滋賀県作業療法士会精神分野普及部の第2回勉強会を下記の日程で開催したいと思います。

前回の勉強会では、今後の方指となるテーマを決定しました。

テーマは、「お互いを知って、みんなでスキルアップ!」です。

第2回も、皆様の多くの参加をお待ちしています。

 

日時: 平成251017日(木) 19002100

場所: 滋賀八幡病院(旧八幡青樹会病院) デイケア室

内容: 「関わり・面接のコツと、小集団の展開方法」

      普段の業務で、対象者との関わりや面接、小集団プログラムの進め方に悩んでいることはありませんか?

      今回、皆さんからの臨床での事例をもとにスキルアップできればと思っています。

参加方法: 下記へ必要事項をお書きのうえ、E-mail または FAXにてお申

し込みください。

     <宛先> 滋賀八幡病院デイケア室 青野 宛

          電話 0748-33-9169

          FAX 0748-31-0109
          
          E-mail こちら 
 
 
        <記入事項> ・所属 
 
               ・会員番号
               ・氏名
               ・要望等ありましたらお書き下さい。
     *なお、今回のテーマについて、臨床での事例がありましたら、是非メール・FAX等で教えて下さい!
 
     たくさんの参加をお待ちしています!
     

最近のコメント

    TOPへ戻る